カテゴリ:屋久島旅行( 4 )
屋久島旅行 4日目 [最終日]
2008年6月16日(月)

屋久島最終日。朝食は海を見ながらいただきました。
今回の旅はとてもよかった。屋久島は何もないけど、すべてがある。太古の昔からの自然が残っていて、はじめて行ったけど、懐かしいような落ち着く場所でした。リゾートでボーっと過ごすのと違って、もっと積極的に自然と触れ合えた感じでしょうか。屋久島の森に入って、身体が充電されたような気がします。

f0123673_15551968.jpg



今日は雨。
チェックアウト後、少しドライブ。屋久島総合自然公園へ行った。植物園のようなところ。

f0123673_15554295.jpg



その後、お昼を食べて、少し早めに空港へ向かった。
なんと私たちの乗る飛行機の前の便まで、欠航していた。雨激しかったからなぁ。
天候も良くなり、私たちの乗る便から運行した。ほんとラッキー。

飛行機で、東京へ。
屋久島→鹿児島  14:00-14:30 (JAC3746)
鹿児島→羽 田 16:05-17:45 (ANA628)

羽田空港でお寿司を食べて、その後バスに乗って帰宅しました。
ほんとに良い旅でした。
またいつか行きたいなぁ。
今度行くときには、今回見れなかった満天の星空と、キレイな夕日がみれるといいなぁ。


【おまけ】
f0123673_15555835.jpg 屋久島旅行計画で、私が参考にした図書、映画等。気分を盛り上げるのに役立ちました!

本:図書館で借りてきました。
■ひかりのあめふるしま屋久島  田口ランディ(著)
■世界遺産・屋久島の撮り方 三好和義 (著)
■屋久島・奄美 気ままにバスとレンタカーの旅
■屋久島ブック

映画:
■もののけ姫・・・白谷雲水峡へいくなら、ぜひみていきましょう。
■めがね・・・与論島がロケ地のようですが、いなか浜の海と送陽邸の雰囲気が私の中ではリンクするんですよね。
[PR]
by y-cafe | 2008-06-16 23:50 | 屋久島旅行
屋久島旅行 3日目
2008年6月15日(日)

本日の天気は雨。朝食は受付棟のお食事処でいただきました。この場所もゆったりとくつろげてよい感じです。朝食後、海を見ながらひのき風呂に入りました。
f0123673_174454100.jpg

今日は雨もかなり降っているので、少しのんびりして、お部屋の写真を撮ってみました。
なんだか落ち着ける場所です。滞在中、隣のお部屋は人がいなかったので、1棟貸切でゆっくり過ごせました。よく手入れされた古い和の雰囲気がステキです。
f0123673_17453358.jpg

その後、屋久島一周のドライブにでかけました。永田いなか浜から、反時計まわりに出発!まずは、屋久島灯台へ。灯台の中には入れませんが、ここから眺める海はとてもキレイでした。しかし、この時とにかく強風で強い雨が降っていたため、残念ながら写真には残せませんでしたが。またまた用意した雨具が大活躍。ここでは、車中から、灯台の写真を撮るだけにしました。
その後、西部林道へ。西部林道は、世界自然遺産に指定されている地域。サルとシカにも出会えました。それぞれ親子で一緒にいました。サルとシカって仲良しなんですね。
f0123673_17455685.jpg


大川の滝(おおこのたき)。日本の滝百選に選定されている落差88mの滝。すぐ目の前まで行ってみることができます。雨が降って増水したため、かなり迫力がありました。すごかったです。
f0123673_17461691.jpg


千尋の滝(せんぴろのたき)。落差60mの滝。少し離れた場所からみることができます。この時も大雨でした。
f0123673_17464091.jpg


宮之浦でお土産も買って、夕方宿に到着。雨も上がり、晴れてきました。夕食前に虹がみれました。感動!
f0123673_1747021.jpg


最後の晩の夕食。アサヒガニ、カメノテ、カサゴのから揚げ、刺身等・・・超豪華。アサヒガニは初めて食べました。見かけは少し変わっていますが、身がしっかりつまっていてとても美味。カメノテも初めて。亀の手にそっくりですが、フジツボの仲間で磯のもので、中身は貝みたいで美味しいです。カサゴは一人2匹もあり、お腹いっぱいになりましたが、美味しかったので、全部食べてしまいました。初日からボトルキープしてあった焼酎「三岳」も二人で全部飲み干しました。
f0123673_17472342.jpg
宿のお料理はこの土地にマッチしていて、全部とても美味しかった。毎日違った料理を出してくれる心づかいもうれしい。親戚のお家に泊まりにきたみたいなくつろげる空間を提供してくれる「送陽邸」、とても気に入りました。気取らない気さくなもてなしがとても心地よく感じました。
[PR]
by y-cafe | 2008-06-15 23:50 | 屋久島旅行
屋久島旅行 2日目 [白谷雲水峡]
2008年6月14日(土)

今日は、憧れの「白谷雲水峡」へ行きます。お天気もいまのところ曇り空ですが、雨は降っていません。宿の朝食は少し早くしてもらいました。海を眺めながらとる朝食もまた最高です。

f0123673_12413197.jpg


トレッキングシューズ、雨具、軍手等、山の装備は完璧です☆ 格好だけは立派。
ワクワクしながら、出発!
前日に宿の方のすすめで、登山用のお弁当を宮之浦にあるお弁当やさんに電話で予約注文しておいてもらったのですが、当日予定より20分程遅れて行ったら、なんとお店が閉まっていて、たずねてみるとお弁当はもうないとのこと・・・、ショック!!!9時前にもうお店閉まっちゃうんですか・・・びっくり。
慌てて近くにあったパンやさんで昼食を調達。これでひと安心、山で食べ物なかったら困りますもの。

白谷雲水峡の入口までは、車でかなり山道を進んでいきました。駐車場に車を止め、トイレを済ませ、入口の管理棟でお金を払って、森に入って行きます。

私たちは、原生林コースを通って、太鼓岩まで登るコースを選びました。

ほんものの原生林がそこにはありました。家の近所では絶対にみることのできないステキな森。原生林コースって、本当に原生林の中を進んでいくのです。これがコースなのって感じで森の中に入っていきます。木につけられたピンクのリボンの印だけを頼りに・・・。木の根っこの階段を登ったり、石の上を飛び越えて川を渡ったり、とても楽しい。
f0123673_1242283.jpg

大きな杉もたくさんあります。「三本足杉」や「奉行杉」等・・・名前がついた杉もいろいろありました。なぜか原生林コースではあまり人に会いませんでした。かなり歩いてやっと白谷小屋まで到着し、トイレ休憩。ここでお昼を食べようか迷ったのですが、もう少し先まで行くことにしました。この先にもののけ姫の森があります。


f0123673_12423154.jpg
もののけ姫の森です。もののけ姫のアニメで見た世界が広がっていました。宮崎駿監督が何度も足を運びこの森のイメージを再現したようです。
コケがとても美しい。


さらに先に進むと、シダが多く、また美しい世界が広がります。辻峠まで頑張ろうと思っていたのですが、お腹があまりにもすいたので、途中立ったままパンを少し食べて昼食にしました。

やっと辻峠まで到着。ここでひと休み。ここから山を登れば、太鼓岩までもうすぐです。

辻峠から太鼓岩までの道のりはすごかったです。アドベンチャーって感じ。木や岩につかまりながら、細い道を登っていきます。息は切れますが、とても楽しい。こんな経験めったにできません。森に助けられて進んでいる感じです。

↓太鼓岩頂上。最初、真っ白で何も見えなかったのですが、途中でぱっと視界が開けて遠くの沢まで見えました。ほんとラッキー。サン(もののけ姫)がやってきそうな雰囲気です。山登りが苦手な私がここまで来れたことにも感動です。
f0123673_12425982.jpg

もうあとは下るだけと思っていましたが、下りのほうが意外に大変でした。急な上、岩が濡れていて滑りそうなので、足元をみてゆっくりゆっくり進んで行きました。

f0123673_12432846.jpg

←しし神様(ヤクシカ)にも会えました!



帰りは楠川歩道コースを通ってかえりました。
途中でかなり雨が降ってきました。用意していた雨具が大活躍しました。

歩いてる途中は緊張感で大丈夫だったのですが、終わったとたん急に疲れがどっとでてきました。宿に帰ってから、死んだように寝てました。仮眠をとった後、汗で気持ち悪かったので、お風呂に入ったら少し復活。

夕食を食べたらまた少し元気になりました。
f0123673_12435814.jpg

今晩は、焼きものでした。トビウオや、タケノコ、エビや貝、お肉、野菜等・・・、お刺身も食べて、ゆっくりしてたら気分も良くなりました。やはり海辺で食べる食事は最高です。
[PR]
by y-cafe | 2008-06-14 23:50 | 屋久島旅行
屋久島旅行 1日目
2008年6月13日(金)

屋久島へ3泊4日(6/13~6/16)で行ってきました♪

飛行機で、屋久島へ。
羽 田→鹿児島 9:40-11:25 (ANA621)
鹿児島→屋久島 13:00-13:35 (JAC3747)

空港で、あらかじめ予約しておいたレンタカーを借りる。
今晩の宿泊先へ向かう途中に
「志戸子ガジュマル公園」によった。

f0123673_21205558.jpg



f0123673_21212085.jpg
永田いなか浜にある「送陽邸」。
この旅行で3泊する宿。



この日はお天気が良かったので、目の前の海に入ることにしました。
わざわざシュノーケルのセットも家から持参したので、久しぶりに海へ入りました。
砂浜なので、期待していなかったのですが、魚も見れました。

そのあと、海を見ながら岩風呂へ入り、夕食の時間です。

f0123673_21215093.jpg


夕食は、海に面したデッキでいただきました。トビウオのつけ揚げ、ラッキョや高菜といっしょに食べるサバ節、お刺身、煮物、伊勢エビの味噌汁など、どれもとても美味しかったです。屋久島の芋焼酎「三岳」も最高です。ボトルキープしました。海を眺めながらこんな素敵な時間が過ごせるなんてシアワセです。

f0123673_21221423.jpg


食事の後、ウミガメの産卵の観察会に参加しました。永田はウミガメの上陸日本一の浜辺らしい。すぐ近くの砂浜で産卵が見られます。20時半頃現地に到着すると、早速産卵が始まっているとのこと。ガイドさんの説明を聞きながら、アカウミガメの産卵に立ち会えました。こんな貴重な体験ができて感激です。帰りの夜道では、ホタルを一匹発見。

明日はいよいよこの旅行のメインイベント、白谷雲水峡へ行きます。
[PR]
by y-cafe | 2008-06-13 23:50 | 屋久島旅行